+86-29-88453375
英語

アロエベラを抽出するにはどうすればよいですか?

2023-12-05

アロエ その多用途性と数多くの健康上の利点が高く評価されている多肉植物であり、多くの人が自分の植物から直接利用しようとしています。 植物からアロエベラジェルを収穫するのは確かに簡単なプロセスですが、安全かつ効果的に行うためには重要な考慮事項があります。

まず、成熟したアロエベラ植物を用意することが重要です。 成熟した植物は通常、厚くて多肉質の葉を持ち、その葉には望ましい特性を備えたゲルが含まれています。 ゲルを採取するには、鋭利なカッターまたはハサミを使用して、工場の根元近くの葉の XNUMX つを正確に切ります。 このプロセス中に工場の他の部分に害を与えないように注意してください。

添え木を切ったら、しばらく直立させて輝かせます。 このステップは、アロインとして知られる黄色の樹液を排出するために不可欠です。 アロインは皮膚炎を引き起こす可能性があるため、ジェルを使用する前に除去することをお勧めします。 切り取った葉を冷水ですすぐか、水に短時間浸すことでアロインの除去が容易になります。

アロインを取り除いたら、ナイフを使って慎重に葉を切り開きます。 中には透明な粘稠なジェルが入っています。 ジェルを抽出するには、スプーンですくい出すか、ナイフでそっとこすり落とします。 入手したばかりのアロエベラジェルがすぐに使用できるようになりました。

アロエベラエキスパウダー 保湿、鎮静、冷却効果のある小包で知られており、カラフルな肌の施術に人気があります。 日焼けを和らげたり、皮膚の不快感を軽減したり、または単に刺激的なスキンケアトリートメントとして局所的に使用することもできます。 利点を主張して、ヘアマスクやクラウントリートメントとしてアロエベラジェルを使用する人もいます。

アロエベラは一般に局所使用には安全ですが、人によってはアロエベラに過敏になったり、反感を持ったりする可能性があることに注意することが重要です。 アロエベラジェルをかなり広範囲に、特に皮膚の広い範囲に塗布する前に、パッチテストを行って有害反応がないことを確認するのが賢明です。

結論として、アロエベラジェルを植物から直接収穫することは、実行可能でやりがいのあるプロセスです。 適切な手順に従ってアロインを除去し、ジェルを抽出することで、さまざまなスキンケアやヘアケア用途でアロエベラの自然な利点を楽しむことができます。

皮膚用のアロエベラはどうやって収穫するのですか?

スキンケアのためにアロエベラを収穫するには、高所からの潜在的な刺激を最小限に抑えながら、純粋で有益なジェルを確実に得るために、いくつかの簡単な手順が必要です。 簡潔なガイドは次のとおりです。

成熟したアロエベラ植物を選択してください:

健康でふっくらした葉を持つ成熟したアロエベラ植物を探してください。 成熟した植物は、望ましいゲル特性を発現する可能性が高くなります。

大きくて厚い外葉を選択します。

外側の葉が大きくて厚いものを選びましょう。 これにより、アロエベラジェルの濃度がより高くなります。 鋭利なナイフまたはハサミを使用して、植物の根元にできるだけ近い葉を切ります。

アロインを排出します。

切り取った葉を数分間立てて置き、アロインとして知られる黄色い樹液が自然に排出されるようにします。 アロインは皮膚の炎症を引き起こす可能性があるため、このステップはジェルのスキンケアへの適合性を高めるために非常に重要です。

アロインを削除します。

アロインの存在をさらに最小限に抑えるには、切り取った葉を冷水ですすぐか、水に浸します。 これは、葉の表面に残っている樹液を洗い流すのに役立ちます。

ゲルを抽出します。

ナイフを使って慎重に葉を切り開きます。 中には透明なジェルが入っています。 ひしゃくを使ってゲルをすくい出すか、カッターを使用してスプリントの内部からゲルをそっと削り取ります。

これで、スキンケアルーチンに使用できる新鮮なアロエベラジェルが完成しました。 このジェルは、潤いを与え、鎮静し、冷却する小包で有名で、カラフルな肌の手術に人気の選択肢となっています。 日焼けを和らげたり、肌に潤いを与えたり、軽度の肌の悩みに対処したりするために、ジェルを局所的に塗布します。 特に敏感肌の方は、適合性を確認し、潜在的な副作用を避けるために、広範囲に使用する前に必ずパッチテストを行ってください。

純粋なアロエベラを皮膚にどのくらい放置しますか?

実際、純粋なアロエベラジェルは、皮膚に直接塗布して、特に日焼けの鎮静、​​乾燥肌の保湿、炎症の軽減など、さまざまな効果を得ることができる多用途の自然療法です。 純粋なアロエベラジェルを皮膚に残す推奨期間は、使用目的によって異なります。

日焼けを軽減するには:

日焼けした部分に純粋なアロエベラジェルをたっぷりと塗ります。

ジェルの冷却効果と鎮静効果が現れるまで、患部の皮膚にジェルを少なくとも 30 分間放置します。

推奨時間が経過したら、冷水でアロエベラジェルを洗い流します。

日焼けが治るまで、この塗布を2日3〜XNUMX回繰り返してください。

繰り返し塗布することで、皮膚の保湿バリアを維持し、治癒を促進し、日焼けに伴う不快感を軽減します。 アロエベラの抗炎症作用と保湿作用が、日光でダメージを受けた肌のケアに有効です。

肌の感じ方には個人差があるので、アロエベラをかなり塗る前にパッチテストを行うのが賢明です。 また、不快感が生じたり持続する場合は、使用を中止し、医療専門家に相談することをお勧めします。

要約すると、特に日焼けを軽減するために純粋なアロエベラジェルをスキンケアルーチンに組み込むには、ジェルを患部に特定の時間(この場合は少なくとも30瞬)放置する必要があります。 定期的かつ調和のとれた作業は修復プロセスに貢献し、日焼けによるダメージから回復するために必要な栄養を皮膚に与えます。

炎症や刺激を軽減するためにアロエベラジェルを使用している場合は、洗い流す前に皮膚に 20 ~ 30 分間放置してください。 必要に応じて、このプロセスを XNUMX 日を通して繰り返します。

肌に安全で効果的な生のアロエベラ製品については、WELLGREEN が提供するさまざまなスキンケア ソリューションをチェックしてください。 彼らの製品は、肌の健康と美しさに最高の結果をもたらすために、純粋なアロエベラとその他の天然成分を配合しています。


WELLGREEN は、2011 年以来、ISO9001:2015、ISO22000、ハラール、コーシャー、HACCP、オーガニック認証の認証を取得した革新的なハーブ抽出物のメーカーです。 必要な場合は アロエベラエキスパウダー、すぐにご連絡ください、電子メール:wgt@allwellcn.comwgt@allwellcn.com ご要望に応じてカスタマイズされたサービスを提供できます。


参照:

1. ラジェスワリ R、ウマデヴィ M、ラハレ CS、他。アロエベラ: インドで薬用および伝統的に使用されている奇跡の植物[J]。薬理植物化学ジャーナル、2012、1(4): 118-124。

2. デンマーク P、アリ Q、ハフィーズ MM、他。アロエベラ植物抽出物の抗真菌および抗菌活性[J]。生物臨床科学研究ジャーナル、2020年、2020(1)。

3. ゲージ D. アロエベラ: 自然の癒しのヒーラー[M]。インナー・トラディションズ/Bear & Co、1996年。

4. Sharrif Moghaddasi M、Res M. アロエベラの化学組成と応用: レビュー[J]。 Int J Biol Med Res、2011、2(1): 466-71。

送信