+86-29-88453375
英語

ルテオリンはルテインと同じですか?

2024-02-01

ルテインの過剰摂取は目に悪影響を及ぼしますか?

ルテインパウダー 緑豊かな緑の野菜、卵黄、独特の通常の食品など、さまざまな食品の品揃えに定期的に含まれるカロテノイドと細胞サポートです。それは、網膜を保護し、破壊的な高エネルギー青色光をふるいにかけ、目の健康のための有益なサプリメントとして習慣的に呼ばれています。 。

ルテインは保護されていると一般的に考えられていますが、ルテイン強化剤の過度の使用はカロテノイドと呼ばれる症状を引き起こす可能性があります。この状態は皮膚の黄ばみを引き起こしますが、無害であり、通常はルテインの消費量を減らすことで回復します。それにもかかわらず、ルテインの過剰摂取が目の健康に及ぼす影響はあまり明らかではありません。

ルテインは目に悪い.webpの濃縮物は、ルテインの過剰摂取による目の健康に対する重大な悪影響を示していません。それにもかかわらず、ルテインサプリメントを摂取する際には用量に注意することが基本です。提案されている通常のルテインの摂取量は、年齢、方向性、全体的な繁栄に応じて、6 ミリグラムから 20 ミリグラムに変化します。

同様に、ルテインの強化を健全な食事療法の代替として見るべきではないことも重要です。すべてを考慮すると、ルテインを豊富に含むさまざまな葉物食品を覚えた均等な食事療法を補うためにそれらを利用する必要があります。さらに、ルテインのアップグレードは、臨床上の利点が得られる過程で単純に摂取する必要があります。

さらに、 ルテイン 年齢、遺伝的性質、胃の健康状態などの変数の影響を受ける可能性があります。このように、ルテイン サプリメントの適切な測定値を決定する際には、これらの要素を考慮することが基本です。

全体として、ルテインの極端な使用は無害な皮膚の黄変を引き起こす可能性がありますが、濃縮物が目の健康に重大な悪影響を与えることは実証されていません。いずれにせよ、ルテイン強化の測定値を認識し、それをしっかりと調整された食事を強化するために使用することが重要です。同様に、強化策を講じる前に、医療の専門家に相談することをお勧めします。

ルテインを長期摂取できますか?

ルテインパウダー は、一般的な目の健康を維持するために不可欠なサプリメントであり、通常は長期間使用しても安全です。ルテインは体内で生成されないため、食事や栄養補助食品からルテインを摂取することが非常に重要です。

さまざまな評価により、特に十分に成熟した黄斑変性症(AMD)に関連する可能性を軽減するという点で、長期にわたるルテイン補給の考えられる利点が強調されています。 AMDは、より定住した成人に視力障害を引き起こす症状であり、地球上のあらゆる場所で視覚インピーダンスの根本的な源泉となっています。ルテインが目に与える注意深い影響により、目を長く成功させるための大幅なアップグレードが行われます。

ルテイン .webp研究によると、この製品は、点ごとの視覚に必要な網膜の中心部分である黄斑の良識を常に認識し続けるための基本的な役割を期待していることが示されています。有害な青色光を分離することで黄斑を極度の害や酸化圧力から守り、がん予防剤として機能します。

の組み合わせ マリーゴールドの花エキス また、別のカロテノイドであるゼアキサンチンは、ある研究である加齢性眼疾患研究 18 (AREDS2) で、リスクの高い人の AMD 進行リスクを 2% 軽減することが判明しました。これらの結果は、長期にわたるルテイン補給の潜在的な利点を強調しています。目の健康を守り、視力障害を防ぎます。

ルテインの補給はAMDのギャンブルを軽減する確実な効果を示していますが、それは病気に対する保証ではないことに注意することが重要です。他の生活様式の要素、たとえば、しっかりとした食事療法を続けること、禁煙すること、有害な紫外線から目を守ることなども、同様に、長距離の目の健康を促進する上で極めて重要な役割を果たします。

ルテインの補給を検討する際には、個人の必要性や危険因子を考慮してカスタマイズされた指示を与えることができる医療サービスの専門家に相談することが賢明です。彼らは適切な摂取量を把握し、ルテイン サプリメントの摂取が目全般の健康的なライフスタイルに沿ったものであることを確認することができます。

概して、マリーゴールドの花エキス 長距離の使用でも安全であると考えられており、一般的な目の健康をサポートするための基本的なサプリメントです。長期にわたるルテインの補給は、視力障害の主な源泉である、十分に成熟した関連黄斑変性症を減少させる可能性を示しています。いずれにせよ、最良の結果を得るには、健全な生活様式と日常的な目のケアに関連して利用する必要があります。合理的な見積もりと修正されたケアを保証するために、臨床上の利点について話し合うことが推奨されます。

ルテインを摂取すべきではない人は誰ですか?

マリーゴールドエキスパウダー ルテインサプリメントは、ほとんどの人にとって概して安全ですが、特定の集会では、ルテインサプリメントを摂取する前に注意を払うか、医療に熟達した医師と相談する必要があります。

まず、マリーゴールドの花にアレルギーがある人は注意が必要です。マリーゴールドの花はルテインの一般的な供給源であるため、マリーゴールドアレルギーのある人はルテインサプリメントの摂取を避けるべきです。この過敏症の人は、ルテインの強化を避けるか、選択的な供給源を探す必要があります。

次に、カロテノイドの代謝に影響を与える特定の遺伝的疾患を持つ人は、医療専門家に相談する必要があります。これらの状態は、身体がルテインを処理する方法に影響を与える可能性があり、合併症や栄養素の非効率的な利用につながる可能性があります。適切な測定と種類を決定するには、臨床的方向性が重要です。 マリーゴールドエキス粉末 このような遺伝的事情を持つ人々のために。

妊娠中または授乳中の女性も同様にルテインの補給で注意を払う必要があります。 マリーゴールドからのルテイン抽出 一般に、ルテインは確保されていると記憶されていますが、妊娠中および授乳中の高セグメントルテイン利用の繁栄についてはあまり考慮されていません。妊娠中または授乳中の女性は、母親と子供の両方の繁栄を確保するために、ルテインの補給を開始する前に臨床上の方向性を模索することが適切です。

概して、 マリーゴールドからのルテイン抽出 ルテインはほとんどの人にとって概して安全ですが、特定の集会ではルテインサプリメントを摂取する前に警戒を怠ったり、臨床上の指導を求めたりする必要があります。これには、マリーゴールド過敏症を持つ人々、カロテノイドの消化に影響を与える遺伝的事情を持つ人々、妊娠中または授乳中の女性が含まれます。臨床上の方向性を模索することは、このような特定の場合にルテイン サプリメントを適切かつ安全に使用することを保証するのに役立ちます。

マリーゴールドエキスパウダー.webpWELLGREEN は、2011 年以来、ISO9001:2015、ISO22000、ハラール、コーシャー、HACCP、オーガニック認証の認証を取得した革新的なハーブ抽出物のメーカーです。 必要な場合は ルテインパウダー、すぐにご連絡ください、電子メール:wgt@allwellcn.com お客様のご要望に応じてカスタマイズされたサービスを提供できます。

参照:

▲ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6164530/

▲ https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3693724/

▲ https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23204526/

送信