+86-29-88453375
英語

レッドクローバーエキスは何に良いのですか?

2023-11-27

レッドクローバーエキス アカツメクサ植物 (Trifolium pratense) から抽出され、伝統医学で何世紀にもわたって使用されてきました。 現在も、さまざまな暗黙の健康上の利点や治療上の用途について研究が続けられています。 この構成では、ホルモンバランスのサポートから心臓血管の健康の強化まで、レッドクローバーの抽出物が有益となる可能性のある重要な分野を探求します。

概要

レッドクローバー ピンク色の花が咲き誇るマメ科の花工場です。 花、葉、茎からの抽出物は、アーユルヴェーダ薬、伝統的な中国薬、色とりどりの感情を治療するための民間薬の実践に使用されてきました (1)。

レッドクローバー抽出物には、植物エストロゲン、フラボノイド、イソフラボン、クマリン、およびその他の生物活性複合体が含まれています。 これらの要因により、抗酸化作用、抗炎症作用、ホルモン調節作用があり、有益である可能性があります (2)。 現在進行中の研究により、健康増進と病気の予防におけるアカツメクサ抽出物の有望な用途が明らかにされています。

レッドクローバーエキスを理解する

呼吸器疾患.jpgレッドクローバー抽出物に含まれる重要な複合成分には、ビオカニン A、ホルモノネチン、ゲニステイン、ダイゼインなどのイソフラボンが含まれます。 ケルセチンなどのフラボノイドやカフェ酸などのフェノール酸も含まれています (3)。 他の成分には、ビタミンC、ナイアシン、チアミン、カルシウム、マグネシウム、クロムが含まれます。

伝統的に、レッドクローバーは呼吸器疾患、更年期障害、乳腺炎、関節疾患、喘息、痛風の治療に使用されてきました (4)。 現在、更年期障害の症状を軽減し、心臓血管の健康をサポートし、骨の強度を高め、抗酸化物質として作用する可能性について最も関心が集まっています。

しかし、ヒトにおけるアカツメクサ抽出物に関する質の高い研究は限られています。 その応用の多くの有効性と安全性については、さらなる研究が必要です。

ホルモンバランスと更年期障害の緩和を促進

ホルモンバランスと更年期障害の緩和を促進.png   レッドクローバーのイソフラボンは植物エストロゲンとして含まれており、体内でホルモンのエストロゲンに弱く模倣することができます(5)。 これ    

   ホルモンの変動を調節し、ほてり、膣の空白感などのエストロゲン不足の症状を軽減するのに役立ちます。     

   そして、閉経周辺期と閉経期の間の気分の変動。

   に関するいくつかの研究 レッドクローバー葉エキス イソフラボンが豊富に含まれているため、更年期障害の症状を大幅に改善できることがわかります。 2019年     

   レビューでは、レッドクローバーのサプリメントは、プラセボと比較してほてりの頻度を平均44%減少させたことがわかりました(6)。

   しかし、他の研究では、更年期障害の軽減にはほとんど効果がないか、まったく効果がないことが示されています(7)。 効果はトローチによって異なるようですが、        

   発現およびイソフラボン含有量の標準化。 全体として、それは伝統的なホルモン療法に対する自然な意志としての誓約を保持しています。

心臓血管の健康をサポートする

心臓血管の健康をサポート.jpgレッドクローバーのイソフラボンとフェノール化合物は、いくつかの方法で心臓の健康に貢献する可能性があります。 研究によると、それらは血中脂質、血圧調節、血管機能、その他の心血管パラメータに有益な効果をもたらすことが示されています。

2015年のレビューによると、レッドクローバー抽出物は複数の臨床研究で総コレステロールとLDLコレステロールを減少させました(8)。 他の試験では、血管の健康状態のマーカーである動脈の流れを介した拡張が改善されたことが示されています。 このような利点により、アテローム性動脈硬化症のプラークや心臓病のリスクが低下する可能性があります。

ただし、心臓血管の保護の程度はまだ確認されていません。 初期の発見によって示唆されたプラスの効果を検証するには、より堅牢な研究が必要です。

骨の健康を強化する

骨の健康を強化する.jpg   レッドクローバーのイソフラボンは、体内でエストロゲンの骨保護効果を模倣することができます。 この植物エストロゲン活性は骨の成長を遅らせるのに役立つ可能性があります 

   閉経後の骨粗鬆症のリスクを軽減します。

   動物実験では、アカツメクサイソフラボンが骨密度と微細構造を維持することが示されています。 早期閉経期の女性 

   レッドクローバーのサプリメントを12か月間摂取すると、プラセボと比較して腰椎の骨ミネラル含有量が維持されました。

   骨代謝を調節することにより、レッドクローバーは骨折や骨損傷からの回復を助ける可能性もあります。 しかし、質の高い研究は、 

   骨の健康に対する長期的な影響は確認されていません。

抗酸化作用と抗炎症作用

レッドクローバーエキス フリーラジカルを除去し、酸化ストレスや炎症を抑制することで抗酸化作用を発揮します。 これは、フラボノイドやフェノール酸などのポリフェノール化合物の含有量によるものです。

研究では、レッドクローバーは一酸化窒素やプロスタグランジンE2などの炎症マーカーを減少させました。 また、グルタチオンペルオキシダーゼやカタラーゼなどの抗酸化酵素も増加させます。

これらの抗酸化および抗炎症作用は、酸化損傷が関与する慢性疾患の予防に役立つ可能性があります。 研究では、関節炎、代謝性疾患、神経変性疾患に対する潜在的な利点が調査されています。 局所的には、レッドクローバーの皮膚に対する抗酸化作用についても研究されています。

その他の潜在的な用途と考慮事項

初期の研究では、アカツメクサには次のような効果があることが示唆されています。

- 喘息や気管支炎などの呼吸器疾患を軽減します。

- 肝臓の健康をサポートし、解毒を助けます。

- 抗炎症作用と抗菌作用により、特定の皮膚の状態を改善します。

- 成長期の毛髪成長期を延長することで毛髪の成長を促進します。

- いくつかの形態の癌に対する保護効果があります。

しかし、人体での研究は非常に限られており、これらの利点を確認したり、最適な治療用量を決定するには不十分です。

レッドクローバーは体にどんな影響を与えるのでしょうか?

研究によると、レッドクローバーは次のような形で身体に影響を与える可能性があります。

- イソフラボン含有量によりエストロゲンに似て、ホルモンバランスの調節を助けます。

- 血管の柔軟性と血流を改善します。

- 血中のLDLおよび総コレステロールレベルを低下させます。  

- 骨代謝を調節することにより、骨密度を維持します。

- 抗酸化作用により炎症を軽減し、炎症経路に影響を与えます。

- 防御白血球の活性を高めることで免疫機能を高めます。

- 研究室環境での乳がんおよび前立腺がん細胞の増殖を遅らせます。

- 解毒経路のサポートを通じて肝臓を毒性から保護します。

- 成長期を延長し、毛包を刺激することにより、発毛を促進します。

しかし、人体での研究は非常に限られており、レッドクローバーのサプリメント摂取による生理学的効果を確認するには、より大規模な臨床試験が必要です。

レッドクローバーエキスは肌にどのような働きをするのでしょうか?

レッドクローバーエキスが肌に行う.jpg初期の研究では、アカツメクサ抽出物を皮膚に局所的に塗布すると、特定の利点が得られる可能性があることが示唆されています。

- その抗炎症特性は、湿疹や乾癬などの症状を落ち着かせるのに役立ちます。

- 抗酸化物質は、太陽への曝露による紫外線ダメージと光老化の影響を軽減します。

- 植物エストロゲンは、皮膚の厚みとコラーゲン含有量を増加させる可能性があります。

- 抗菌効果は、ニキビに関係する細菌の異常増殖を防ぎます。

- フラボノイドは、皮膚の老化の加速につながる可能性のある酸化ストレスから保護します。

- 細胞外マトリックスをサポートすることにより、肌の水分補給と弾力性を向上させます。

しかし、これらの肌を強化する主張を実証するための強力な臨床研究は不足しています。 レッドクローバー抽出物を特に皮膚科での使用に推奨するには、さらに多くの証拠が必要です。

レッドクローバーエキスの副作用は何ですか?

レッドクローバーは、適切な量を経口的に使用すると、一般にほとんどの人に十分に許容されます。 ただし、潜在的な副作用には以下が含まれる可能性があります。

- 頭痛、吐き気、めまい

- 乳房の痛みまたは圧痛

- 異常な子宮出血または斑点

- 出血の問題やあざのリスクの増加  

- 敏感な人のアレルギー反応

局所的に使用すると皮膚の炎症を引き起こす可能性があります。 出血性疾患、ホルモン感受性のがん、甲状腺疾患、その他特定の疾患のある人は、レッドクローバーを避けるべきです。

レッドクローバーは髪の成長に役立ちますか?

レッドクローバーには、髪の健康をサポートするイソフラボン、抗酸化物質、抗炎症化合物が含まれています。 初期の実験室研究では、毛包の増殖を刺激し、活発な発毛期を延長する可能性があることが示されています。

これは、エストロゲンを模倣する潜在的な効果によるものと考えられています。 植物エストロゲンは、体の天然エストロゲンと同様に毛包受容体と相互作用する可能性があります。 しかし、レッドクローバー抽出物が髪の成長や太さを改善するかどうかを確認するための人間の研究は不足しています。

レッドクローバーの植物.png

まとめ

レッドクローバーエキス 伝統的な用途から現代的な用途まで幅広く使用できます。 特に女性の健康、心臓血管の健康、骨の強さをサポートすることが期待されています。 レッドクローバーの抗炎症作用と抗酸化作用は、さまざまな慢性疾患を軽減する可能性もあります。 ただし、多くのアプリケーションでは、安全性プロファイリングとともに、より厳密な臨床検証が必要です。 知識豊富な実践者の指導の下、治療用の植物サプリメントとして検討することができます。 継続的な探査により、その健康増進の可能性の完全な羅針盤が明らかになるでしょう。


WELLGREEN は、2011 年以来、ISO9001:2015、ISO22000、ハラール、コーシャー、HACCP、オーガニック認証の認証を取得した革新的なハーブ抽出物のメーカーです。 必要な場合は レッドクローバーエキス粉末、すぐに電子メールでご連絡ください: wgt@allwellcn.com お客様のご要望に応じてカスタマイズされたサービスを提供できます。


参照:

1. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4699002/

2. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2747821/

3. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5836031/

4. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4699002/

5. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3084564/

6. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6543590/

7. https://academic.oup.com/jcem/article/88/8/3613/2845109

8. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4443316/


送信